ストレッチポール

2015年4月28日

慢性的な肩凝りや、腰痛に対するセルフケアの1つに、ストレッチが挙げられます。

しかし、実際に、肩甲骨や腰周りの筋肉をストレッチで効果的にほぐすのは難しいというお悩みの声をよく聞きます。

 

そこで、当院では、『ストレッチポール』という器具を用いたセルフケアを推奨しています。

その方法は、とても簡単で、この円柱上に仰向けに寝て、ゆったりと手足を動かすだけです。1畳分の平らなスペースがあれば、どこでも行え、短時間で肩甲骨や腰部周囲の筋肉が緩むのを実感して頂けます。(使用後に仰向けになったとき、体が床に吸いこまれていく感じがします)

 

さらに、円柱というあえて不安定な所で手足を動かす際、普段の生活では意識しにくい、体の奥深くに眠っている筋群(インナーマッスル)に適度な刺激を与えられ、体幹の安定性を高めることも可能です。

 

「筋肉のほぐし」と「体幹の安定」が両立できることで、肩凝りや腰痛の緩和から、アスリートのパフォーマンス向上まで、様々な効果が期待できます。

 

そこで、当院ではこの度、ストレッチポールの使い方をお伝えするための教室を開催します。1~3人の少人数を対象とし、Basic7と呼ばれる基本的な使用方法であれば、約10分で完了します。まずは体のほぐれ具合を体感してみて下さい。

また、自体重やバランスボールを使ったトレーニング(約20分)を併用し、以下のような効果を追加することも可能です。

・立ち上がる際や歩行時の転倒防止

・各種スポーツのパフォーマンス向上

例) ゴルフ:ドライバーの飛距離を、安定性を保ったまま伸ばす。

・ダイエット効果

 

ただいま、一般公開に向け、当院スタッフによる厳正な準備・調整を行っております。皆様の健康にとって有意義な教室になるよう、仕上げていきますので、暫しの間お待ちください。

お問い合わせください
さくら治療院

【アクセス】
電車:京成線三咲駅より徒歩5分
   (お車でお迎えいたします)

お車:京葉道路 花輪インターチェンジより約15分

【住所】千葉県船橋市三咲1-8-8

047-447-5657

※移動中や施術中は申し訳ありませんが電話に
でられない場合があります。

メールで予約

メールで問い合わせ

鍼・灸・マッサージ治療院として
さくら治療院では、鍼(はり)灸(きゅう)治療をはじめとし、マッサージ・アスリートトレーナーなど、患者様の症状・状態にあわせ、ひとりひとり適切な治療を心がけております。
鍼灸治療が初めての方、女性の方、不安やご希望などお気軽にご相談下さい。
船橋市・習志野市・市川市・鎌ヶ谷市・白井市・八千代市の皆様へ
さくら治療院では少しでも地域の皆様の生活の一部としてお役に立ちたいと思っております。お車での送迎サービスを行っておりますので、
ご希望の方は距離にも寄りますが、お気軽にご相談ください。
さくら治療院
千葉県船橋市三咲1-8-8 TEL:047-447-5657
(c)Copyright 2018 Sakura Acupuncture Cauterization&Massage House All Rights Reserved.