保険課より:鍼灸マッサージ同意書に関する事項

2007年1月31日

実は鍼灸マッサージが保険適応になることをご存知ではない方が大勢いらっしゃいます。そこで少しでも知っていただけたらと思い治療院の保険事情を公開します。

保険適応になるには・・・
鍼灸、マッサージそれぞれ保険適応疾患が決められています。

<鍼灸適応疾患>
腰痛症、五十肩、神経痛、リウマチ、頸腕症候群、頚椎捻挫後遺症
さらには医師が同意した慢性疼痛疾患。

<マッサージ適応疾患>
筋麻痺、骨関節の拘縮、医師が必要と認めた疾患。

 

《円グラフより》
下記のグラフは平成18年度に同意していただいた疾患の統計です。
鍼灸の同意書に関しては、腰痛症での同意が半分をしめています。
掛かりつけの担当医師の先生方が鍼灸に関して疼痛緩和をご理解いただき、
上記適応疾患について同意を示してくれることが非常に多くなっています。

マッサージの同意書に関しては、主に脳血管障害による麻痺の後遺症、または萎縮性病変の筋萎縮予防への適応が多く、大学病院も含め同意率が100パーセントとなっております。これは麻痺疾患、神経原性、筋原性病変にマッサージ治療がある一定の理解を示されていることがお分かりになると思います。

 

《問題点》
*掛かりつけの医師がいない場合の同意を得る率が低い。
 ・当院において、ご同意していただける医療機関を今後増やしていく活動をしています。
*療養費での鍼・灸・マを受けられるという認識が普及されていない。         ・今後情報をHP上に頻回に掲載いたします。

*同意書をとりにいくのが面倒である。
 ・同意書の有効期限は3ヶ月とされおり、引き続き治療を継続するには
  3ヶ月ごとに医師から再同意が必要になります。
  しかし、再同意は口答で可能なため書類を提出する面倒はありません。

 

厚生労働省の国民生活調査により『最も気になる自覚症状』の第1位は「腰痛」、ついで「肩こり」、3位「手足の関節が痛む」という結果がでていますがこれらの症状はすべて鍼灸保険適応になりうる症状です。これらの症状に対しての鍼灸治療は有効であるとWHOでも認められています。 是非多くの方に保険を利用して鍼灸治療が生活の一部になっていただけたらと願っております。

 

次回は同意をいただくにあたりの注意点等がありますので、それについてわかりやすくご説明させていただきます。

お問い合わせください
さくら治療院

【アクセス】
電車:京成線三咲駅より徒歩5分
   (お車でお迎えいたします)

お車:京葉道路 花輪インターチェンジより約15分

【住所】千葉県船橋市三咲1-8-8

047-447-5657

※移動中や施術中は申し訳ありませんが電話に
でられない場合があります。

メールで予約

メールで問い合わせ

鍼・灸・マッサージ治療院として
さくら治療院では、鍼(はり)灸(きゅう)治療をはじめとし、マッサージ・アスリートトレーナーなど、患者様の症状・状態にあわせ、ひとりひとり適切な治療を心がけております。
鍼灸治療が初めての方、女性の方、不安やご希望などお気軽にご相談下さい。
船橋市・習志野市・市川市・鎌ヶ谷市・白井市・八千代市の皆様へ
さくら治療院では少しでも地域の皆様の生活の一部としてお役に立ちたいと思っております。お車での送迎サービスを行っておりますので、
ご希望の方は距離にも寄りますが、お気軽にご相談ください。
さくら治療院
千葉県船橋市三咲1-8-8 TEL:047-447-5657
(c)Copyright 2018 Sakura Acupuncture Cauterization&Massage House All Rights Reserved.