女性の冷えに要注意!

2007年2月17日

冷えは万病のもとと言われますが、
女性に圧倒的に多い膀胱炎。実はこれも冷えが大きく絡んでいるのです。

今回は膀胱炎症状が治療により寛解された症例をご紹介。

59才 女性

主訴:頻尿、排尿痛、下腹部の違和感。

約1週間前に、上記の症状が発症し病院へ受診。膀胱炎と診断を受けた。現在は抗生 剤を服用中だがいまいちすっきりしない。

今回治療にあたり着目したのは足底の状態。本人は冷えていると感じていないが、触るといつもに比べ足先の冷たさが目立つ。これが意外と問題なのである。

足底の内側にある膀胱、尿管の反射区を中心に足底の硬さがとれるまでアプローチを行い、ふくろはぎまでマッサージを行っていくと除々に足裏のあたたかさがでてきた。

しかし、時間が経つと再び冷えてくる。さらに全身のアプローチを行うことにより、ようやく足先まで赤みを帯びてきた。足先まで完全に温まるまで約70分。本人も身体が温たまってきたことを自覚。この時点で今回は治療終了。

1週間後の治療時点で膀胱炎症状は消失していることを確認した。現在も症状はでていない。

体が冷えると様々な体の不調がでてくる理由として 
膀胱炎の場合・・・

膀胱内の粘膜温度が36℃~38℃を保っていれば、仮に細菌が侵入されても繁殖、感染することありません。しかし粘膜温度が32℃を下回ると抵抗力が低下し細菌が繁殖してしまうのです。

知らず知らずに体を冷やしていると恐ろしいことに・・・

お問い合わせください
さくら治療院

【アクセス】
電車:京成線三咲駅より徒歩5分
   (お車でお迎えいたします)

お車:京葉道路 花輪インターチェンジより約15分

【住所】千葉県船橋市三咲1-8-8

047-447-5657

※移動中や施術中は申し訳ありませんが電話に
でられない場合があります。

メールで予約

メールで問い合わせ

鍼・灸・マッサージ治療院として
さくら治療院では、鍼(はり)灸(きゅう)治療をはじめとし、マッサージ・アスリートトレーナーなど、患者様の症状・状態にあわせ、ひとりひとり適切な治療を心がけております。
鍼灸治療が初めての方、女性の方、不安やご希望などお気軽にご相談下さい。
船橋市・習志野市・市川市・鎌ヶ谷市・白井市・八千代市の皆様へ
さくら治療院では少しでも地域の皆様の生活の一部としてお役に立ちたいと思っております。お車での送迎サービスを行っておりますので、
ご希望の方は距離にも寄りますが、お気軽にご相談ください。
さくら治療院
千葉県船橋市三咲1-8-8 TEL:047-447-5657
(c)Copyright 2018 Sakura Acupuncture Cauterization&Massage House All Rights Reserved.